ラクビ サプリ 副作用

ラクビのサプリに副作用はありません

ラクビに配合された成分は殆どが天然系で刺激性がとても低いです。

 

ラクビに使われているものはビフィズス菌などの菌類を除いては、ほとんどが天然系の成分ですので、所謂、食品と同じようなものといえます。

 

サプリ自体が食品に分類されていますので、副作用はありません

 

刺激性もとっても低いので、体にも悪影響が出る事はほとんど考えられないです。

 

過剰摂取には、一応注意する必要がありますが、ラクビには1日1粒と目安量が決まっていますから、1日にこれを超える量を飲むのは辞めた方がいいかもしれません。
万が一多い量を飲んでしまったとしても、体に悪影響が出ることはほとんどないと考えられますが、多い量を飲んでも効果が増えたりはしないですし、普通にコスパが悪いだけですので止めましょう。

 

飲み方の注意点も特にありません。

 

ラクビは1日1粒を水かぬるま湯で飲むようにして下さい。
普通の薬を飲むような感覚で大丈夫です。

 

水なしで飲める人はそれでもかまいませんが、粒の大きさがそれなりに大きめですので、決して無理はしないよう注意してください。

 

詳しくは↓↓のラクビ公式サイトをチェックしてみてくださいね。

 

>>「ラクビ」の副作用について詳しくはこちら